よくわかるバッテリー何でも情報局

"車のタイヤがいつの間にか空気圧が減っていた。
ハンドルをから手を離すと車がまっすぐ進んでくれない!など、経験されたことってありませんか?

 

このようなことが起きるとそれはタイヤがパンクしている可能性を否定することは出来ません。
そして釘が刺さっている場合も空気漏れにつながってしまうので、必ずパンクの修理をしなければいけないのです。

 

それでは貴方はどんな方法でパンクの修理をされているでしょうか?
専門のお店で修理をしてもらう人もいれば、パンク修理キットをショップで購入して自分で行っているという人もいらっしゃることでしょう。

 

最近の自動車タイヤは、ほぼチューブレスタイヤとなっています。
しかし自転車というのはチューブが入っている「チューブタイヤ」が採用されています。

 

自動車のチューブレスタイヤは直接タイヤを修理することが出来るので、比較的初心者の方でも修理をすることが出来ることでしょう。"





中野 賃貸
中野 賃貸
URL:http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/


▼車-バイク-工事系:パンク修理によくみられる方法ブログ:11-5-2020

排便は習慣性を持つものである。

ママは朝方起きたら
排便するというのが習慣づいているので、
なんの無理もなく排便できるが、
娘はそうではない。

娘には朝方にウンチをすることを
ママが習慣づけてあげるからこそ、
朝方の排便ができるようになるのである。

ママが娘に朝方の排便を習慣づけないと、
娘は朝方の排便が難しくなる。

午前中の身体は排泄モードになっているのだが、
その時間帯で排便することができず、
その時間帯以外で排便するようになる。

そうなれば
排便でウンチを出し切らないようになってしまい、
ウンチをしても
身体内に老廃物や毒素を溜め込んでしまうのである。

身体内に老廃物や毒素を溜め込んでいると、
娘の免疫力は低くなってしまう…

それで
娘はたびたび病気になり、
食欲を減少させ、
排便を優先させるような行動を取ってくる…

娘が病気になった場合、
食欲があれば別だが、
食欲がないにもかかわらず食事をさせていては、
娘はますます排便が困難になってしまうのだ。

病気をしている娘のウンチは非常に臭い!
それだけ老廃物や毒素を
溜め込んでいるということなのである。

しかも
大腸はこの中から水分を吸い上げて、
腎臓で濾過しているのだから、
腎臓が傷んでしまうのは当然のこと。

便秘の娘に限って
娘らしい元気さがないものだが、
それは腎臓自体が弱っているからなのである。

あたくしは…
病気になったら、
病院に行かればいいと安易に考えるのではなく、
娘が病気にならないような努力をしておくべきだと思う。

だからこそ毎朝方、
娘には排便を行わせ、
病気とは無縁の身体にしてしまおう!